岡山市の結婚式場 Wグランラセーレ岡山

プラチナランチ開催中

STAFF BLOG

料理へのこだわり

2019年2月8日

皆様、こんにちは。

岡山市北区の結婚式場W GRAND LACERE(ダブリューグランラセーレ)

プランナーの金子です。

 

インフルエンザが流行っていますね。

今年は、高熱が出るようですので、皆様お気を付けくださいね。

 

今日は料理へのこだわりについてご紹介いたします。

グランシェフは、結婚式にご列席の皆様にお料理で満足していただきたい。

旬の食材を五感で愉しんで欲しい!

そんな想いで週末に向け、週初めから仕込みに取り掛かっています。

 

シェフの食へのこだわりは、私も感心するほどです。

休みの日や出勤前に、市場に出かけてお魚を探したり、

野菜を納品していただく農家さんを訪ねて、畑を見に行ったり・・・

Wの料理は、そんなシェフこだわりの旬の食材が愉しめます。

 

↑この写真はズッキーニのお花です。シェフが夏に畑に探検に(笑)

肉厚で美味しいそうですよ。

↑ジャンボムール貝(岡山県笠岡諸島産)

 

そして

今日、調理場を覗いたら「黒トリュフ」が届いていました!

どんな料理に使われるんでしょうね。

 

結婚式といえば、「オマール海老」

よく見かけますよね。

「美味しいけど、食べにくいから苦手・・・」

と言われる方もいらっしゃいますが、シェフはそんな声をしっかりと聞き

食べやすくお料理してくれてますよ。

手間を惜しまず、1度殻から外してまた殻に戻して、

ゲストの皆様が食べやすいように・・・。

 

「オマール海老は煩わしい」なんて思わず、愉しめます。

 

 

昨年、新郎様の御祖父様と御祖母様が、黒豆とさつま芋を作っているから、

その食材を使って欲しいと新郎様からのリクエストがありました。

もちろん料理長はO.K.

さつま芋は、皮を向いて皮を粉末にして・・・(話すと長いのでザックリと)

焼き芋風になりました。

黒豆はムースにしてアミューズに。

 

W GRAND LACEREのグランシェフはお料理の要望に柔軟に対応してくれます。

リクエストがあれば遠慮なく、スタッフに言ってくださいね。

もちろん直接シェフとお話も可能です。

 

グランシェフの料理を食べてみたい!!

という方はぜひブライダルフェアにご参加ください。

 

 

==================

086-212-0888 ☎

instagram:@w_okayama

==================

*

トップに戻る